ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Balling

【バスケ】ドライブで抜けない!?体の使い方次第で絶対に抜けます!

投稿日:2019年11月7日 更新日:

イメージです。

こんにちはーともきちです。

今回はですね

バスケットボールやっててディフェンスがなかなか抜けない

そんなあなたに!

抜きたいけど抜けない! でもパスはしたくない…。自分で行きたい!

もしくは

ある程度の相手なら抜けるけど、レベルが高い相手とやって壁にぶち当たった、

そんなあなたに

向けて書きます!

僕は後者でした。ニューヨークでアンソニー(身長2m弱)とやって最初は得意のドライブも手も足も出ませんでした。これマジです。

最終的に彼を一対一で勝ち越せるようになった今、僕ははっきり言い切ります。

目の前のディフェンスは絶対に抜けます!

その方法の根本原理を今から伝授します。

ドライブでどんな相手も抜ける方法

「敵」はこんな人でした。

前提として、僕がしごかれたアンソニーという人はこんな人でした。

  • 30代後半。ベテラン選手。
  • 黒人(ナイジェリア系)
  • 身長約196cm(ちなみに僕は175cmあるかないかで身長差20cm以上)
  • ごつい。絶対体重40kg以上違う。
  • 身体能力も基本的に僕より高かった。
  • 現役ABA選手(セミプロ)も歯が立たない。

結論:かかとを使ってください

結論からいいます。

ドライブをするとき、つま先で蹴るのではなく

かかと推進でやってください。

普通の指導者の方や、一般的なドライブの仕方というのは、つま先で地面を蹴って低い姿勢で前傾姿勢で行うと言われがちなんですけど、

あえて言います。

それではほんとうに強い選手は抜けません。

私は声を大にして言いたい! つま先重心で行えと教える指導者の人は強い相手を想定しているのかと。あなたはアンソニーみたいな相手とやったのか、と。NBA選手と同じコートに立ったことがあるような2m弱の黒人選手を相手にそれで抜けたのか、と。

絶対に抜けないはずです。

つま先はブレーキ、かかとはアクセル

なぜそうなるかという理論は

▶︎▶︎つま先は使うな、かかとを使え!

で紹介していますので、ここでは割愛します。

これをドライブをする際に実践する時に注意すべきことは

極力ギリギリまでかかとを浮かさない、

ということです。

ほとんどの方はドライブするときにつま先で蹴っていると思うんですけど、

そうではなく

できるだけ最後までかかとを浮かさない。なぜならアクセルを踏みたいから。

そしてそのまま地面蹴ることなく進む。

こんな感じです。

これ僕です。最後まで足のかかとが浮いていない。

これ動画を静止させて撮ったんですけど、

ドライブする直前です。

最後の最後までかかとが浮いていないのがご覧いただけると思います。

もちろんこれは僕のオリジナルではなく、

僕はアレン・アイバーソンの動画を見て研究しました。

アイバーソンもかかと重心

アイバーソンは(特に大学時代、NBAルーキーの時)

かかとを使ってドライブしています。

Youtube載せます。

つま先でツンツンなんて絶対やってません。一目瞭然だと思います。

5つのアングルで見られるので、この動画はわかりやすいですね。

そしてさすがアイバーソン、一歩が大きいです。

宮本武蔵もそうだった

宮本武蔵。ま、日本人であればスポーツやってるやってないに関わらず知らない人はいないのではないか、というくらい有名な江戸時代初期の兵法家ですね。

そんな

13歳から29歳まで真剣勝負60回もやって無敗という

宮本武蔵も確実にかかと重心でした。なぜなら彼の著作である『五輪書』にそのように書いてあるからです。

一、足づかいのこと

 足の運びようは、つま先を少し浮かして、かかとをしっかりと踏まなくてはならない。足の使いかたは、時と場合によって、大幅、小幅、遅い、速いの違いはあっても、ふだん歩むのと同じである。足づかいにおいて、地を飛び跳ねるような足づかい、地から浮かせるような足づかい、地を踏んでその場に張り付くような足づかいの三つは、兵法でもっとも嫌う足づかいである。(以下略。太字は筆者)

『五輪書 The Book of Five Rings』宮本武蔵 松本道弘 現代語訳 ウィリアム・スコット・ウィルソン 英訳 講談社

真剣勝負は命がけですから、身体の使い方を極めないと、文字通り死んでしまいます。現代のスポーツとは比べ物にならない世界です。

実践するには

歩き方から変えていく

これは普段からの習慣から変えていかないとなかなか難しいと思いますね。

先ほどの宮本武蔵の引用で、戦いの時の足の使い方は普段の歩き方と同じである、と書いてあるのは正しいです。ドライブする瞬間だけ変えるのは現実的ではないし、それでは勝てない。

普段の歩き方からつま先を使うのをやめ、かかと重心の歩き方にシフトしていく必要があります。

抜く直前に頭を後ろに

よくドライブするときに

体を前傾させて、

と教える人がいますが

体を前に傾けると、重心はつま先にかかるじゃないですか。これは良くない。かかとに重心をかけにくい。

よくない。

結果的に前傾になるのはいいんですよ。最初からが良くない。

だから抜くときに

一瞬、頭をちょっと後ろに引く、

そのことでかかとに重心がかかり、

アクセルの働きになり、

よってドライブの際の加速力としています。シンプルに言うとそんな感じです。

これは僕の秘儀みたいなもので、

もっとメカニズムを皆さんにお伝えできるくらい整理してまたお伝えします。出し惜しみしているのではなく、感覚的なものなのでなかなか言葉では伝えにくいのです。

まとめ:そもそもドライブで「理論上抜けないはずはない」

まとめになっているかわからないんですが

バスケットボールのディフェンスって圧倒的に不利なんですよ。オフェンスに比べて。

基本的に後手になる。

それに対してオフェンスは加速もつけることができるので、理論上抜けないことなどない。

それなのになぜ「抜けない」ということが起こるのか。

その理由の一つとして考えられるのが

先を読まれているから、です。

つま先重心でやっていることで「力み」が生じ、ディフェンスに動きを読まれているのです。これが(スピードに自信はあるはずなのに)「抜けない」の正体だったりします。

それに対してかかと重心だと

アイバーソンの動画見ていただいたらわかるように、スピードはさることながら、

非常に力みのない、ディフェンス側からすると「読めない」動きをしているのがわかります。

かかと重心での動きをマスターしたら、ディフェンスどんな相手でも一対一なら絶対抜けます。これは僕経験上断言できます。

なので確信を持ってかかと重心、おすすめできます。是非やってみて、自分より身体能力があって歯が立たなかった相手をスパーンと抜く快感を味わってくださいね。

-Balling

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バスケ】21(トゥエンティワン)のルールinニューヨーク

こんにちはともきちです! 一対一のバスケットボールは勝てても試合ではスコアできない方のために朗報があります。 21(トゥエンティワン)というゲームをやってください。 もしかしたらご存知の方もいるかと思 …

【バスケ】【ジャンプ力】身体能力のピークは何歳か?

こんにちは、ともきちです。 今日のテーマは身体能力のピークは何歳くらいなのか?ということです。 一般的には 二十代前半とか、25歳くらいまでとか、 もっと言えば十代の後半とか いろいろ説があります。ま …

《ニューヨーク》バスケをする上で経験する差別【対処法】

アメリカは自由の国?? こんにちはともきちです。   今回は ニューヨークでバスケットボールをする上でアジア人差別はあるのか? という話題です。 答えは あります! 完全にあります!   というわけで …

《バスケの多様化》好きなバスケしたらええんちゃう?【対談】

こんにちは、ともきちです。 突然ですが、読者の皆様はバスケットボール楽しんでますか? 例えば明日部活動や リーグの試合があるとかで、 緊張するとかは別ですけど そんなにモチベーションがない、ワクワクし …

【ジャンプ力アップ】自重トレーニング《コロナでジム使えねえ!!》

嗚呼!YMCA! こんにちは、コロナウイルスの影響真っ只中なニューヨーク在住、ウィンドミルダンクを目指す31歳のともきちです。 皆さまもご存知の新型コロナウイルスですが、ここニューヨークでも例に漏れず …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい