ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Dunk Training

【比較】身長とジャンプ力の関係(低身長は不利か!?)

投稿日:

背が低いのと高いの、ジャンプではどちらが有利か。

こんにちはともきちです! 今回は背が高い選手と低い選手、どちらかがジャンプするのに有利かという話をします。

スポーツによっては身長によって、不利か有利かがはっきり分かれているものも多いです。

バスケットボールはいわずもがな、高身長が有利です。

バレーボールもそうですよね。

競馬は低身長のほうが体重制限があるので有利ですよね。

ではジャンプするという特定の動作に関してはどうかというところを「ジャンプサイエンス大学」の「講義」をもとに科学的に検証します。

ここでの高身長・低身長の定義

そもそも自分が背が高いか低いかわからないという方のために、例の出典のジャンプサイエンスの指標を……

俺ボーダーライン

およそ、身長175cmから185cmの身長がジャンプするのに一番適している、と。その「ジャンプサイエンス」のサイトは言っています。

なので、ジャンプするにあたって、それより高いのを(186cm〜)高身長、それ未満(〜174cm)を低身長とおよそ仮定していいと思います。

結論から言うと低身長が不利…。

そうなんです。ジャンプは高身長のほうが有利です。

①同じ結果のウェイトトレーニングに見えても高身長選手のほうがより鍛えている。

これ、どういうことかと言うと、

シーソーの理論だそうです。

例えばの話です。シーソーでは相手(赤)遠くに座られれば座られるほど、自分(黄)は相手を持ち上げるのが難しくなります。

なのでこれをスクワットに当てはめてみてください。

赤が重りです。

上の根本付近に座っているパターンが低身長選手がスクワットで重りを上げているとき

下の端に座っているのが高身長選手がスクワットで重りを上げているとき

ま、こんな感じで。

絵を上から描いて当てはめてみました。

つまり、高身長の選手のほうが、

同じ重さの重り

同じ回数

でスクワットしても、必要とされる筋力が多い。高くまで(重力に逆らって)重りを上げなくてはならない。

実際、重量挙げは高身長は不利だそうです。低身長が有利。比較的少ないパワーで結果(重い重りをスクワットする)を出せる。

しかし今はジャンプが目的ですので

つまり、同じ重りを使ったワークアウトで高身長のほうが、(同じように見えても)より鍛えていることを意味する

さあ、ジャンプして結果を出しましょう、というときに、その差が生まれる。

同じワークアウトで筋力が多くついている高身長選手のほうが高く跳びやすい。

という科学的な理論です。

②放物線の理論

これ、実際には上下逆にみてください。
物を投げている感じです。

これは、

「長い」ほうが回転した時により多くのパワーを生み出せるということです。

あまり物理には詳しくないんですが、短いと回転時のパワーが少なく、長いほうが多い。

そして物理的に、ジャンプ時に地面から足が離れたときにのパワーが大きければ大きいほど、高く遠くまで飛びます。

したがって、物理の観点から高身長の選手のほうが高く、遠くまで跳ぶのに有利であるというのがわかります。

低身長の選手はよりムキムキに!?

これは事実です。そういった理由で低身長選手は身長のハンデをカバーするために、よりウェイトトレーニングをしています。

例を挙げると

ネイト・ロビンソン

T-Dub

ですね。

最も高身長な人が最もアスレチック!?

…ってことになるやんか! という反論です。

これは原文の「ジャンプサイエンス」では、「上記のように、高身長選手は相対的な強さにおいて高み達するまでに大変な努力を要する」とあります。

…tall athletes usually have very hard time reaching high relative strength.

Jump Science University (jump-science.com)

高身長すぎると、高みに達するまでに、諦める……とまでは言い過ぎですが、そうなんですよね。

2メートルの人が、自分の体重の二倍の重りをあげるのが、いかに難しいか。

そういった観点も込みで、175〜185cmを「理想」としているのですね。

まとめ:身長のハンデをカバーしよう

ジャンプサイエンスでは、ウサイン・ボルト(196cm)など高身長なのにアスレチックな人を「例外」的な扱いをしていましたが、

僕は実はそうは思っていません。

ボルトはかなり身体が緩んでいたのだと思います。

以前のブログでも書いたように

身体の使い方を知っていたような……。

例えばアール・ボイキンスは165cmですが、ネイト・ロビンソンほどムッキムキな印象ではありません。

調べましたが、最も体重の軽いNBA選手で一位か二位です。(160cmくらい のマグジーボークスで三位)

彼も「例外」なんでしょう。なんと140kg以上(141.8kg)をベンチプレスで上げられるのです。

彼らは身体の使い方がうまいんでしょうね。

小柄なほうが筋力が必要とはいいますが、やはりつけられる分量には当然限界がありますのでね。

身体が「緩んでいる」ことで

扱いづらいとされる身長(低身長高身長ともに)をうまく扱える。

身長はアドバンテージではありますが、それだけでは決まりません。

身長が高かろうが低かろうが「強く」ないといけない。跳ぶにはパワーが必要。

そして自分を知って身体を「緩め」る。身体の使い方を学ぶ。

「身体の緩めかた」についてもブログでのちのち書いていきます。

このブログで自分の立ち位置を知ることで、皆さんのワークアウトに活かすことができれば幸いです。

誰にでも可能性はある、僕はそう信じてやっています。

-Dunk Training
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

《ダンクトレーニング》ジャンププログラムは遵守派?いいとこ取り派?

こんにちは、ともきちです。 今回は引き続きダンクトレーニングです。 現在バウンスキット、パワーファイズ(第1ステージ:筋トレハードな時期)終わりましたよ。 その今で「さえ」、垂直跳び自体は上がっていま …

ジャンプ力上がらない理由チェックリスト!【まとめ】&上げる方法

  こんにちはーともきちです。今回は総集編も兼ねて、 「ジャンプ力がどうやっても上がらない!!」 「最近逆にジャンプ力下がった……!」 というあなたのために、 7つのチェック項目をご用意しました! 2 …

【ジャンプ力アップ】自重トレーニング《コロナでジム使えねえ!!》

嗚呼!YMCA! こんにちは、コロナウイルスの影響真っ只中なニューヨーク在住、ウィンドミルダンクを目指す31歳のともきちです。 皆さまもご存知の新型コロナウイルスですが、ここニューヨークでも例に漏れず …

まだ意味ないストレッチしてるの?《害!やるべきでない3つの理由》

※ストレッチに関する最新情報はこちらから↓ 【ダンクトレーニング】ストレッチ結局無効果論(5つの理由を論破) 【ストレッチ】AIS (Active Isolated Stretching)   こんに …

ダンクしたけりゃ部活を辞めろ〈30cmジャンプ力アップ〉

ほとんどの方は、バスケットボールと部活とダンクとをセットで考えていらっしゃると思います。ジャンプ力をあげたければとりあえずバスケ部に所属しようと。 なんかバスケ部にはジャンプできる人が多そうなイメージ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい