ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Dunk Training

まだ意味ないストレッチしてるの?《害!やるべきでない3つの理由》

投稿日:2019年10月31日 更新日:

※ストレッチに関する最新情報はこちらから↓

【ダンクトレーニング】ストレッチ結局無効果論(5つの理由を論破)

【ストレッチ】AIS (Active Isolated Stretching)

 

こんにちはともきちです。今日はストレッチはあまりやらない方がいいという話題です。

僕実際ストレッチらしいストレッチせずに運動五年くらいしてますが、すこぶる調子いいです。

ストレッチしてた年数の方が長いですけどね。子どもの時とか。でも今の方が調子がいい。

逆にすぐに動けるようになって、俊敏な動きにも対応できたり。

ジャンプ力も1m弱ありますしね。僕175cmくらいなんですけど「なんちゃってダンク」なら出来ますしね。あ、ストレッチしてない時ですよ。

ストレッチはやらないほうがいい理由、三つあります。

 

やってはいけない3つの理由

①筋肉が伸びて動きにくくなる

一つめの理由は筋肉が伸びると、実は身体は動かしにくくなります。

これは実際文献があるんですね。

Clinicians who evaluated muscle function in athletes observed one outstanding factor — stretching a muscle could make it longer (the reason it increases flexibility), and this resulted in a reduction in function from a loss of power.

Dangers of Stretching
https://philmaffetone.com/dangers-of-stretching/

アスリートの筋肉の構造を査定している臨床医によって観察されたある驚きの事実なんですが、筋肉を伸ばすと、その筋肉自体は伸びきって(フレキシビリティーを上げるから)、パワーがなくなり結果筋肉の機能は低下する。

最近では

動的ストレッチ(ダイナミック・ウォームアップ)

静的ストレッチ

と2つに分けられて

運動前は静的ストレッチしてはいけない

運動後に行う、だとか、言われていますが

僕はいつやったらOKでいつやったらダメとか、そういう考えかた信頼していないんですよ。例えば静的ストレッチして何時間次に運動するまで待たなければいけないのか、とか。信頼性に欠ける。

それに

果たして運動前にやってはいけないことを運動後にやっていいものか。

タバコは食後やったらいいけど食前やったらあかん、とか

もっと言うと妊婦はコカインやったらあかんけど産んだ後やったら別にええ、とか。

しないに越したことないやないですか。

武士じゃないですけど、静的ストレッチしたあとに敵に襲われたらたまったものではない。

いついかなるときも身体をベストな状態に保っておこう、ということです。

やりたいときにやりたいことをやれるように。

②逆に怪我をしやすくなる

僕はストレッチをしていないこの五年で怪我が減りました。

以前はしょっちゅう足首をひねったりしてたんですけど。

筋肉痛もほとんどなくなりました。

昔なんか筋肉痛なったからストレッチして伸ばそうみたいな考え方で逆効果でしたよね。

これも同じ文献(というかURL)なんですけど、それによると、ストレッチは筋肉に負荷がかかったときのキャパシティ(許容量)を減らします。つまり弱くなるってことです。

For the most part, these carefully conducted human studies have shown that stretching decreases a muscle’s force production capacity — in other words it causes weakness. 

Dangers of Stretching

つまり壊れやすくなる、怪我をしやすい、と、こういうことです。

筋肉を伸ばすと、筋肉とつながっている腱(けん:tendon)などに余計なストレスがかかる、普段そんなに可動域がないのにもかかわらずいきなり伸びるもんだからそれに対応できないんです。

いやあ動きに対応できなくて
肉まで切れちまったぜ

やはり僕もストレッチやってたときは身体が不自然な動きだったような気がします。

③時間の無駄である

時間がもったいないですよね。

運動前にストレッチや、運動後にストレッチや、お風呂上がりにストレッチや……キリがないですよ。そんな時間があったらスポーツの練習したらいいし、もっと好きなことやったらいいし、そう、身体を休めるのに使ったっていい。

あげくの果てにそんなけ時間かけて怪我のリスクあげるんかーい……という。

ガーン

ストレッチはキリがないので、どれだけやったらいいのか指標がない。指標がないから怪我をした時に

「自分はストレッチが不十分だったんだ」

と思い込む。そしてまたストレッチの量を増やす。

さらに怪我をしやすくなる。

こうやって悪循環にはまっていくのです。

まとめ:騙されたと思ってやめてみて

これは実際にやめていただくのが一番早い。そして結果を体感してください。何十年も前から言われていた事実にもかかわらず、行っているアスリートが多いこの状況ですよ。

特にスポーツ時に身体の異常を感じていたり、最近怪我しやすいといった方は特に、ストレッチをやめてみることを強くオススメいたします!

こちらも合わせて

「骨ストレッチ」について書いています。

-Dunk Training
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンプ力を上げる一番の方法《プロダンカーのモチベーション論》

こんにちはともきちです。 あなたはダンクするのに一番効果的なワークアウトはなんだと思いますか? ジャンプ力アップのために、もし、一つだけナンバーワンのワークアウトを選べと言われたら何を答えますか? デ …

ジャンプ力を上げるトレーニングプログラム(有名なものを選ぶな!?)

……といっても有名なものしか検索して出てこないですよね。それ以外選びたくてもそもそも名前を知らなかったら検索すらできないですよね! 今回は前回で紹介した、「ジャンプサイエンス」というプログラム(マーケ …

筋トレ中はジャンプ力ダウンを覚悟せよ【ゴーストライターが斬る!】

今回の記事は少し趣向を変えている。 というのも、これはゴーストライターである「ともきちの妻」が敢えてゴーストをやめてまで真実を伝えなければ、という使命感を持って書かれたものだからである。 よってこの記 …

【ジャンプ力】ゆるトレは筋トレの代わりになるか〈筋トレ不要論の是非〉

筋トレは是か非か!? スポーツしていると必ずぶちあたると言っていい問いです。 実は僕もジャンプ力を上げるにあたっていろいろ試してみました。本当、この10年くらい試してきたと言っていいです。 というわけ …

日本人がダンクできない理由——オーバーワークトレーニング

この情報は2019年10月9日のものです。こちらもご覧ください。 《新事実》人はオーバートレーニングにはならない![回復への4要素] こんにちはーともきちです。 本日は少し趣向を変えて、なぜ「日本人が …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい