ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

《バスケ》スピードの使い道は抜ききるだけじゃない!【それ以外3選】

こんにちはーともきちです。 今日はバスケットボールにおいて スピードはドライブで抜ききるだけじゃないよ ということについて書いていきます。 現実的な話、 アア! なんてことだ! わかっていても止められ …

和田賢一氏&ボルトから学ぶ足が速くなる秘密《捨てる勇気》

こんにちはーともきちです。 今回は興味深い動画を見たので解説していきます。 ボルトから直伝、和田賢一さんの足が速くなる走り方 の動画です。 これはもともとサッカーのキックコーチの上船さんが投稿してくだ …

【ジャンプ力アップ】自重トレーニング《コロナでジム使えねえ!!》

嗚呼!YMCA! こんにちは、コロナウイルスの影響真っ只中なニューヨーク在住、ウィンドミルダンクを目指す31歳のともきちです。 皆さまもご存知の新型コロナウイルスですが、ここニューヨークでも例に漏れず …

身体能力を上げるには他のスポーツにも目を向けよ!〈理由〉

unsplash-logoJeremy Lishner こんにちはTOMOKICHIです。ともきちです。今日は身体能力を上げるために、まあ大抵は特定のスポーツをなさってるとは思います(僕の場合、バスケ …

両足ジャンプ《後編》「両足で跳ぶ」はあり得ない⁉︎/ブロックフット論

妻「で、今日は昨日予告した両足ジャンパーは存在しないという、まさかの前提を根底から覆す説について話していただけるんでしょうか」

夫「そりゃ二つやり方があってどっちがコンフォタブルに(快適に)跳べるかという違いはあるよ。好みの問題。それか、どっちかのほうが高く跳べる、とか。それは否定しない。でも跳ぶ時の原理は違わないって言いたいねん」

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい