ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バスケの練習がつらい?「楽」を求めるほど上達につながるという証明

こんにちはーともきちです。 今日はバスケットボールの練習がつらい、 でもうまくなりたいから頑張ってやっている、 そんなあなたに向けた記事です。 No pain no gain ってよく言いますけど、 …

《ジャンプ力》オリンピックリフトはジャンプ力アップに有効か

こんにちはーともきちです。 現在しているジャンププログラム、バウンスキットもヘビーウェイトのフェイズが終わって、新しい……というか今までしたプログラムの中になかったウェイトが新たに加わりました。 それ …

【トレーニング:後編】ジャンプ力アップのための6つの要素

……でも少なくともこの場合(デスクワーカーに筋トレをさせてその直後は速筋が激減してその後増えた、という実験)はパフォーマンスは上がったんやろ? 少なくとも」
夫「いや、だから上がってへんねんて」
妻「えええええええええええええええ」(絶望)
夫「ジャンプ力を上げるためには6つ習得すべき要素があるから」

両足ジャンプ《前編》スピード型かパワー型かで適切な筋トレが違う

妻「というわけで今日は前編です。とりあえず今回は一般的に言われております両足ジャンプについての特徴と改善の仕方について

そして明日の後編は『なぜ厳密には両足ジャンプは存在しないと言われるのか』という謎に迫っていきましょう。

当ブログ『ともきちブログ』は管理者であるともきちが勉強家ゆえに常に情報のアップデートを心がけておりますのでこういうことが多々起こります。ご了承くださいませ♡」

《バスケ》バッドゲームの時の立ち直り方【得点が安定しない理由】

  こんにちはーともきちです。 今回はバッドゲームの時の立ち直り方です。 どんな人でも試合で活躍できない時はあると思います。   悔しくて寝られなかったりするわけですよ。 でもそんなことやってても進歩 …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい