ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トレーニング:前編】速筋と準速筋《筋トレは準速筋をきたえる》

こんにちは、ともきちです。 突然ですが 速筋には 準速筋と速筋の二種類あることご存知ですか? 今回は僕が現在進行形で行なっているジャンププログラムの「ジャンプサイエンス」で勉強したことを対話形式で発表 …

【挑戦せよ】日本は失敗を恐れる教育?/小さな「怪我」から学ぶ姿勢

妻(ライター)「あけましておめでとうございます。こんなんですが今年もよろしくお願いします」 夫(ともきち)「いやいや。2020年最初の記事やけど、ライフ系でいく? それともライフ系続くからやめる?」 …

【バスケ】【恋愛】妥協して本当にいいんですか/セルフイメージを高く

こんにちはーともきちです。 今日は 自分のセルフイメージを高く持とう、 という話です。 「自分の実力は……自分のキャリアが これくらいだから、このレベルとバスケしてるのがいいんだ、これが自分に相応なん …

夢を追うのは怖いか?【本当に怖いのは夢を失った自分】ダンク中毒

こんにちはともきちです。 僕は31歳ニューヨークで8〜9年、バスケの武者修行しながらダンク練に明け暮れています。 いわゆる夢追い男です。 夢追い男はなかなか結婚できないそうですが、実は僕は結構早めに結 …

謎を解明!デングシングの跳び方(スピード型なのに「足引きずってる」理由)

妻「ごめんごめん。こっちのほうが面白く書けそうだと思って。最近言ってたスピード型ジャンプの矛盾について話してや。とにかく中国のデングシングというダンカーの跳び方が、様々なトレーナーが提唱している『理論』と矛盾するということで、物議を醸しているのよネ」

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい