ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Dunk Kicks

ジャンプ力アップのバッシュ選び〈其の二〉

投稿日:2019年10月8日 更新日:

さて前回に引き続きジャンプするのに最適なシューズ選びについて。前回は必要な三つの要素という理論編でしたが、今回は具体的な話です。

▶︎▶︎前回ブログはこちら

私が実際に履いてみて良かった、ジャンプ力アップのためのバッシュベスト3を発表したいと思います。

ではでは目次いきまーす(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

①Jordan CP3. XII
②Jordan Zero Gravity
③Why Not Zer0.2
まとめ

ではではそれぞれ説明をしていきますね。

①Jordan CP3. XII

まずは第1位です。これはもっともバランスがとれたバッシュなんですね。ジャンプするときに必要なもの3つ①Traction (滑りにくさ)②Cushion③Fitの全てにおいて。よって一位です。

まずはクッション。ナイキのイチオシzoom air cushion。このバッシュでのzoomは硬すぎず柔らかすぎず、絶妙なバランスを保っています。後述する第2位と第3位の中間くらいで僕にとってはちょうどいいです。

フィットに関してはニットアッパーなんで申し分ない。トラクションも素晴らしいです。

前回も言いましたがかなり裸足でやってる感覚に近いです。

Fitに関して付け加えることに、これは個人的に僕ワイドフッター(足幅広い)んですけど、素材がすごく柔らかくて足にフィットしやすく一体感があります。

よくこういう柔らかいマテリアル(素材)のときは靴の中で足が遊ぶことがあるんですけど、靴の周囲を覆っている白い部分、名前なんていうかわからないんですけど、これがストッパーになって足が動かないんですね。

しかも見えにくいですがニットの上から一部、シンセティックレザーが貼ってあり補強されています。よりサポートが強化されています。

②Jordan Zero Gravity

真っ黒で見にくいんですけど、これはジョーダンブランドのチームシューズです。

値段も安くて100ドルくらいでリーズナブルです。

特徴ですがまずクッションが薄い!!

これ好んで履いていたんですけど履いているうちにクッションが死んだというか……。一応前の部分にzoom airクッション(それでも薄い!)が入っているので衝撃吸収はしてくれます。

いや…

くれてた! 今は履きすぎてクッションが死んでしまいました。

ヒールの部分はクッション硬いです。なのでかかとには衝撃がダイレクトにくるかもしれないですね。

でもクッション硬めのほうがジャンプには適しているので第2位にしました。

最後なりましたがトラクション(滑りにくさ)はめちゃくちゃいいです。今回紹介するなかでもトップクラスです。

Fitも素晴らしい。なので総合評価でもこれがトップ2です。

③Why Not Zer0.2

これはラッセル・ウェストブルックの二つ目のシグニチュアーシューズです。これはなぜジャンプに適しているかというと、ジャンプするときに必要なもの3つ①Traction (滑りにくさ)②Cushion③Fitの三つをどれも満たしているんですね。

個人的に②Cushionは日によってはここまで厚くなくていいかなーと感じることもあります。これもzoom air(クッション)なんですけど、疲れてるときはちょうどいいんですよ、でも元気な時はここまでクッション要らないかなあと思わんでもないです。。。

ただプレーに影響するわけではないですね。かなり気に入ってます。

かかとの部分はzoomが入っていないので適度に硬いんですね、踏み込む時にあるていど衝撃を吸収しつつ、地面からの反作用を生かしてくれるんです。

ちなみにWhy Not Zer0.2のSE(スペシャル・エディション)バージョンは、軽量化されているんですけど、軽量化された分いいのかと言われると話はそう単純ではなく。。。

僕はかかとの部分のわずかなヒールスリップがあるんですね。ちょっとローカット気味になってるので。そこがジャンプするときに少し影響するんですね。

だからどっちを選べと言われたらオリジナルのほうを選ぶでしょうね。

まとめ

ま、まとめますとたとえば②Zero Gravity③Why Not Zer0.2が結婚して産んだ子どもが①CP3 XIIといった感じですね。

……ん? まとめになってない? ま、中間ってことが言いたかったんです。

ではでは参考までにー。また明日。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

-Dunk Kicks
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バッシュ】Jordan Zero Gravityパフォーマンスレビュー

こんにちはともきちです。今日はジョーダンゼログラビティのレビューをしていきたいと思います。 これはジョーダンの比較的最近に発売されたチームモデルのバッシュです。 今回も Traction Cushio …

ジャンプ力アップのバッシュ選び〈其の一〉

こんにちはともきちでーす。 今日はダンクに最適なシューズ選びについて書いていきたいと思います。ダンクをする際に当然ですけどなるべく高くジャンプした方がいいですよね。で、高くジャンプするためには結構シュ …

【バッシュ】Jordan CP3.XIIパフォーマンスレビュー(クリスポール)

こんにちは! ともきちです。今日はバッシュのレビューをしていきたいと思います。 レビューするシューズはJordan CP3 XII(12)です。 これはダンクするのに(現時点で)ベストなシューズだと、 …

バッシュのクッション性は高いほうがいいのか?【zoomの入る場所】

こんにちはともきちです。 バッシュ選びって大変ですよね。 そもそも自分に合った靴を選ぶのも難しいのに、 バスケットボールをするとなると、もっと基準が難しくなりますよね。 合わない靴なら怪我するし、 ク …

《比較》シューレビューする人をレビューする!(バッシュ選び方)

こんにちは!ともきちです。今日は海外(日本以外)でバッシュのレビューしている人をさらにレビューします。 僕はニューヨークに住みながらいろいろなシューレビューを見ながら どういうバッシュを買おうかなあ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい