ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つま先接地ORかかと接地?—スピード型ジャンプ(片足)分類!《後編》

夫「そしてつま先接地が向いているのはTHP曰く、ふくらはぎが大きい選手」妻「へーえ。エリートなアキレス腱を持っていないとされるのにね」

【トレーニング:後編】ジャンプ力アップのための6つの要素

……でも少なくともこの場合(デスクワーカーに筋トレをさせてその直後は速筋が激減してその後増えた、という実験)はパフォーマンスは上がったんやろ? 少なくとも」
夫「いや、だから上がってへんねんて」
妻「えええええええええええええええ」(絶望)
夫「ジャンプ力を上げるためには6つ習得すべき要素があるから」

バスケの一対一で身長体格に勝る相手に勝つ技《5選》

こんにちはともきちです。今回は小さい選手が大きい選手に一対一のバスケットボールで勝つ方法を伝授します。 僕(175cm)はここニューヨークで身長2メートル弱の黒人さん(昔、ラッカーパークやダイクマンコ …

【ジャンプトレーニングで失敗せぬように】パフォーマンスウィンドウ

注)この記事の情報は2019年12月4日のものです。 最新記事はこちら 【筋トレとジャンプ力(助走あり/なし)】パフォーマンスウィンドウの上限 こんにちは。ともきちです。 今回は僕と同じ大失敗をして欲 …

和田賢一氏&ボルトから学ぶ足が速くなる秘密《捨てる勇気》

こんにちはーともきちです。 今回は興味深い動画を見たので解説していきます。 ボルトから直伝、和田賢一さんの足が速くなる走り方 の動画です。 これはもともとサッカーのキックコーチの上船さんが投稿してくだ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい