ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニューヨークにバスケしに日本人が単身で行った結果【コネ無し】

こんにちはーともきちです。 今回はニューヨークでバスケをするというのはどういうことなのか、 ピックアップとか ストリートとか どんな感じ?と興味のある人のために書いています。 僕はアメリカといってもニ …

《トレーニング》筋肉束を鍛えてハムストリングスの怪我を防げ!

夫「muscle fascicleという言葉があって、日本語では筋肉束」
妻「なんとなーくイメージできる」

夫「『ジャンプサイエンス』によれば、その筋肉束の強さと長さとハムストリングスの怪我の発症率にかなりの相関関係があると書いてある」

バスケしてんならダンクしよう

【バスケ】【恋愛】妥協して本当にいいんですか/セルフイメージを高く

こんにちはーともきちです。 今日は 自分のセルフイメージを高く持とう、 という話です。 「自分の実力は……自分のキャリアが これくらいだから、このレベルとバスケしてるのがいいんだ、これが自分に相応なん …

ジャンプ力を上げる一番の方法《プロダンカーのモチベーション論》

こんにちはともきちです。 あなたはダンクするのに一番効果的なワークアウトはなんだと思いますか? ジャンプ力アップのために、もし、一つだけナンバーワンのワークアウトを選べと言われたら何を答えますか? デ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい