ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンプ力向上あるある《悲喜こもごもの歴史からレベル別の対策を図る!》

一般的なジャンププログラムは筋トレとプライオとストレッチ基本それの三つなんすよ。基本それの組み合わせを変えているだけなんですよ。だから新しいことをやっているようで、本質的には同じことを何度も何度もやっているわけで。そりゃ伸びないよね。伸びしろのないことを何度も何度も繰り返していたんですよ僕は」

“体育館が狭すぎる”—スピード型ジャンプ(片足)分類!!《前編》

「結論から言うと、①は歩幅変えずにただただ走るピュアスピードタイプ②は二歩めを大きくして跳ぶタイプ③は助走時に一歩め大きく二歩め小さくして跳ぶタイプ、やね」

《トレーニング》筋肉束を鍛えてハムストリングスの怪我を防げ!

夫「muscle fascicleという言葉があって、日本語では筋肉束」
妻「なんとなーくイメージできる」

夫「『ジャンプサイエンス』によれば、その筋肉束の強さと長さとハムストリングスの怪我の発症率にかなりの相関関係があると書いてある」

バスケの身体能力を諦めるな!【年齢、身長、人種不問】

こんにちは、ともきちです。 よく、 「身体能力がないから、スキルを身につける」 とはよく言われますよね。 いわゆるシューティングスキルですけど。 でも僕思うんです。 みな(特に日本人)身体能力をあきら …

【トレーニング:前編】速筋と準速筋《筋トレは準速筋をきたえる》

こんにちは、ともきちです。 突然ですが 速筋には 準速筋と速筋の二種類あることご存知ですか? 今回は僕が現在進行形で行なっているジャンププログラムの「ジャンプサイエンス」で勉強したことを対話形式で発表 …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい