ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トレーニング】「チート」せず筋トレの効果を最大化せよ

こんにちはーともきちです。 今回こそは前回やるはずだった、 トレーニングにおける「チート」と呼ばれる間違ったフォーム について書いていきたいと思います。間違ったというのは語弊があったかな? なんにせよ …

「三カ月で上達!」のワナ〈良質なジャンププログラムの選び方〉

今日はジャンプ力を上げるトレーニングプログラムについてです。ジャンププログラムは今いっぱいあると思うんですけど、もしかしたら日本ではたくさん無いか、少なくともここアメリカでは「どれをやろうか」と迷うく …

【ジャンプ力】僕バウンスキット途中でやめます!《科学的理由》

注)この記事の情報は2019年12月11日のものです。 I quit. こんにちはともきちです。 突然ですが、私は現在進行形でやっているジャンププログラム、バウンスキットを途中でやめることにきめました …

身長とジャンプ力その2【ダンク】(「壁」の破り方)

  夫(ともきち)「そう、今回喋ることは『身長とスポーツ』について。その2。前回のブログで、年齢のリミットを取り外そう的な終わり方やったと思うんやけど、結論から言えば俺は個人的には低身長ダンカーは特別 …

日本人もダンクできる【根拠あり】

日本人のダンクは一部の人を除いて、不可能に近いのか? 答えは一般の人でもトレーニングを積めば十分に可能、です。 理由は3つあります。

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい