ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Dunk Training

両足ジャンプ《前編》スピード型かパワー型かで適切な筋トレが違う

投稿日:2019年12月24日 更新日:

 

人物紹介

夫(ともきち)…ニューヨーク在住、最近ウェイト中のウィンドミルダンクを目指すバスケットボーラー

妻(ライター)…早朝に2歳半の息子にもみくちゃにされながらブログ(これ)を書いている主婦

***

夫「以前片足ジャンプする人にパワー型とスピード型があるよという話をしたと思うねんけど」

妻「あ、今日はそっち系の話題?」(ジャンプ)

夫「そう。今回はそれの両足版。まあ、最近わかったことやけど厳密には両足ジャンパーは存在しないらしいねんけどな」

妻「え」(どないやねん)

夫「これはまた長くなるから今日はその前編として……」

妻「ええ……厳密には両足ジャンパー存在しないって……( 存在するって記事書いたがな)(昔)。それって出典が違うってこと?」

夫「いやジャンプサイエンスの人もタイラー・レイ氏もなんとなく、そういうことを匂わせてる」

妻「……」(白目)

……。存在しないものについて書けってこと???

夫「今日は両足ジャンパーのパワー型とスピード型について書いてほしい」

妻「……」

***

妻「というわけで今日は前編です。とりあえず今回は一般的に言われております両足ジャンプについての特徴と改善の仕方について

そして明日の後編は『なぜ厳密には両足ジャンプは存在しないと言われるのか』という謎に迫っていきましょう。

当ブログ『ともきちブログ』は管理者であるともきちが勉強家ゆえに常に情報のアップデートを心がけておりますのでこういうことが多々起こります。ご了承くださいませ♡」

 

知ーらんぺ知ーらんぺ

両足ジャンプ《前編》

タイラー・レイ氏のツイート

夫「これが俺が見つけたタイラー・レイさんのツイート」

両足スピード型ジャンパーの特徴: ①中くらいから速いスピードアプローチ。このようにして地面からの反作用と短い接地時間を活かす。②ジャンプの際に膝の角度がゆるやか。③後ろの筋肉を使うことが多いアスリート。(拙訳)

夫「一応おさらいしておくと、ジャンプするにあたってこういう分類わけができる」

妻「これ前のブログで言ったやつ」

(詳しくは片足ジャンプ《パワー型かスピード型かで……を参照)

夫「そう。だからこの回では詳しくは言わない。そのかわり俺が今回勉強して発見やったことを今から言う」

スピード型かパワー型かによって使う筋肉が違う!

夫「今回のことで一番勉強になった点やけど、

パワー型で跳ぶか、スピードで跳ぶかによってそもそもメインで使う筋肉までも変わってくるという点

妻「へえ、それは確かに興味深い」

パワー型は身体の前面の筋肉を使う……って、何だってぇぇ!?

夫「具体的に言うと、タイラー・レイ氏曰く、パワー型の両足ジャンパーはanterior muscle、つまり前の方の筋肉を使うとあった」

妻「え、前の筋肉はブレーキ筋やから使わないほうがええんと違うん」(矛盾の権化ですやん)

夫「つまり、そういう傾向があると、ちょっとだけメインに使っていると……」

妻「えー何なん今日の回ッ!!」

夫「俺もホンマかなあと思った」

妻「ええ加減な」

夫「おいおいこの謎は解明していかなければならない」

そしてスピード型は後ろの筋肉を使う

夫「それで、タイラー・レイさんのツイートにもあったけど、スピード型はposteriorつまり後ろの筋肉メインやと。これは矛盾ないな。後ろの筋肉はアクセル筋やから」

妻「確かに」

推奨されるトレーニングも異なる

夫「そういうわけで、パワー型かスピード型かによって推奨されるトレーニングも異なる。

パワー型は大腿四頭筋も使っているっていうので、スクワット。

スピード型は身体の後ろを鍛えるデッドリフトをするとよい」

スクワット

妻「なるほど」

夫「ジャンプの時のメインの筋肉が後ろのお尻とハムストリングスであることには変わりない。そこだけは忘れずに書いておいてほしい」

妻「わかった」

夫「デッドリフトってやったことのある人やったらわかると思うけど、ほんまにお尻とかハムストリングスとか身体の後ろを使う……というかほとんど後ろしか使ってないんやないかっていう……」

妻「太ももとか筋肉でパンパンやもんな。ともきちお尻に妊娠線できとったやん。わたしよりは薄いけど!」

夫「? 妊娠線なんこれ」

妻「……妊娠線とは言わんかな……」(確かに)

stretch mark……妊娠や肥満やウェイトトレーニング等の体型の変化で
皮が急激に伸びた時に生じる、裂け目のようなナミナミ。

夫「ま、とにもかくにも、パワー型、スピード型はそれぞれ一番適したウェイトトレーニングすら違う、という俺からしたら新鮮な話でした」

まとめ

夫「もしかしたらフロントスクワットとかも、パワー型の人からしたら、いいのかもしれない。身体の前のほうを使うというのが事実なら」

妻「そう思う。しかも、それってパワー型はブレーキ筋で跳んでるっていうのでいいんじゃないの、瞬間的な動き」

夫「?」

妻「だって前に行くわけじゃないし。上に行くんやし。車乗ってて急ブレーキかけたら結構なエネルギーになると思う。走るだけならともかく、人間の動きって複雑なんやから当然ブレーキ筋も使ってるんやって、効果的に

夫「ふーむ」

妻「だからさっき矛盾の権化っていったけど、よくよく考えると別に不思議ではない。今しゃべりながら考えてた」

夫「とりあえずまたリンク貼っといて」

妻「ほいほい」

貼りました。ジャンプの専門家、タイラー・レイ氏初登場。

(続く)

こちらもあわせて

-Dunk Training

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【筋トレ】短期間で詰め込むと危険《Westside Conjugate System》

その効果は幻か? こんにちは、ともきちです。 今回は 短期スパンで詰め詰めにしているプログラムを (効果が出たからといって) 長期的にしちゃ危険だよ という話を僕の経験も交えて話したいと思います。 僕 …

「明日死んでも」/大成するには自分のサガを知りそれを補う必要がある

*** 夫「もう2時間以上も口論してたな俺ら。子どもの前で」妻「……」夫「最低な親やな」妻「最低ではない。私はあなたのことをその2時間一度も罵ったりはしなかった。2時間のあいだ私はあなたへの想いを伝え …

ジャンプ力上がらない人へ【文武両道のススメ】

《人物紹介》 夫(ともきち)…ウィンドミルダンクを目指す31歳。文武両道で学生時代やってきたタイプ。バスケットボールではほぼノンキャリアだがアメリカでプロ選手に個人的に認められて一緒に練習することも多 …

【ジャンプ力】僕バウンスキット途中でやめます!《科学的理由》

注)この記事の情報は2019年12月11日のものです。 I quit. こんにちはともきちです。 突然ですが、私は現在進行形でやっているジャンププログラム、バウンスキットを途中でやめることにきめました …

NBA対ストリートボールダンカー(バスケはジャンプ力の敵か⁉︎)

さあNBAダンカーvsストリートボールダンカー!比較!!どっちのダンクが優れているんだろう? そして最近アメリカで聞く「プロダンカー」って何?成功イメージはダンクするために大事だよ!

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい