ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謎を解明!デングシングの跳び方(スピード型なのに「足引きずってる」理由)

妻「ごめんごめん。こっちのほうが面白く書けそうだと思って。最近言ってたスピード型ジャンプの矛盾について話してや。とにかく中国のデングシングというダンカーの跳び方が、様々なトレーナーが提唱している『理論』と矛盾するということで、物議を醸しているのよネ」

バスケでジャンプシュートを打つ状況2つ【様々なシュートを持て】

こんにちは、ともきちです。 1on1で勝つためには、いろんなシュートを持っていたほうがいいです。特に僕のようなスモールプレーヤーは。 今回は、ジャンプシュートを打つ理由二つを通して シュートフォームが …

【筋トレ】短期間で詰め込むと危険《Westside Conjugate System》

その効果は幻か? こんにちは、ともきちです。 今回は 短期スパンで詰め詰めにしているプログラムを (効果が出たからといって) 長期的にしちゃ危険だよ という話を僕の経験も交えて話したいと思います。 僕 …

NBAルーキー、コリン・セクストン《親に信じられてる子どもは強い》

こんにちは、ともきちです。 さっき僕、コリン・セクストンというNBA選手の話を読んだんで、その話とからめて 親に信じられている子どもは強い という説 について話をしていきたいと思います。 親に信じられ …

《ジャンプ力》オリンピックリフトはジャンプ力アップに有効か

こんにちはーともきちです。 現在しているジャンププログラム、バウンスキットもヘビーウェイトのフェイズが終わって、新しい……というか今までしたプログラムの中になかったウェイトが新たに加わりました。 それ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい