ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

《トレーニング》筋肉束を鍛えてハムストリングスの怪我を防げ!

夫「muscle fascicleという言葉があって、日本語では筋肉束」
妻「なんとなーくイメージできる」

夫「『ジャンプサイエンス』によれば、その筋肉束の強さと長さとハムストリングスの怪我の発症率にかなりの相関関係があると書いてある」

《バスケ》シュート力を上げるには思考を排除せよ(日常動作の延長)

こんにちは、ともきちです。 今日は 日常動作の延長がバスケなんだよ! という話をしたいと思います。 スポーツをやってらっしゃる皆さまは、もう身にしみてわかってらっしゃると思いますが、 試合前に、ああし …

ニューヨークではインドアでバスケし放題[4つのオプション]

ニューヨークにバスケしに行きたい。けど、インドアでバスケってできるのかなあ? 大丈夫! ニューヨークでは日本と違って朝から晩まで体育館でバスケしたかったらいっぱいありますよ。 僕も最初は外バスケばっか …

まだ意味ないストレッチしてるの?《害!やるべきでない3つの理由》

※ストレッチに関する最新情報はこちらから↓ 【ダンクトレーニング】ストレッチ結局無効果論(5つの理由を論破) 【ストレッチ】AIS (Active Isolated Stretching)   こんに …

ストレッチと3つのダンクプログラム【米国大手】

こんにちはともきちです。今回のブログのテーマ前回前々回に引き続きストレッチです。が、今回はそこで扱ったペインサイエンスの論文をもとに アメリカの大手のジャンププログラム三つがどんな立ち位置になっている …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい