ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンプ力を上げるトレーニングプログラム(有名なものを選ぶな!?)

……といっても有名なものしか検索して出てこないですよね。それ以外選びたくてもそもそも名前を知らなかったら検索すらできないですよね! 今回は前回で紹介した、「ジャンプサイエンス」というプログラム(マーケ …

【プロダンカーの軌跡】ジョナサン•クラーク《夢は探すものではない》

fall in love こんにちは、ともきちです。 今日はバイオ系でいくよー。バイオ系っていってもバイオハザードバイオじゃないよー。伝記系だよー。 とまあ、そんなことはさておき、 今回紹介するのは …

《バスケ》信じられない!個性派!ニューヨークボーラー7選【後編】

こんにちは、ともきちです! 今回も前回に引き続き 公園のピックアップバスケに来る個性的なニューヨークボーラー7選のうちの残りの3タイプについて書いていきます!! 今回はちょっとアブナイです 信じられな …

《トレーニング》筋肉束を鍛えてハムストリングスの怪我を防げ!

夫「muscle fascicleという言葉があって、日本語では筋肉束」
妻「なんとなーくイメージできる」

夫「『ジャンプサイエンス』によれば、その筋肉束の強さと長さとハムストリングスの怪我の発症率にかなりの相関関係があると書いてある」

【バスケ】【英語】【人生】「弟子入り」では真の強者にはなれない

こんにちは、ともきちです。 実はノンキャリアの僕ですが、日曜の朝から元D1の人とバスケやってたりしています。 今回はなぜ中学校くらいしかバスケットボール部に入ってないような(しかも弱小校で公式戦で勝っ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい