ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ジャンプ力】僕バウンスキット途中でやめます!《科学的理由》

注)この記事の情報は2019年12月11日のものです。 I quit. こんにちはともきちです。 突然ですが、私は現在進行形でやっているジャンププログラム、バウンスキットを途中でやめることにきめました …

つま先接地ORかかと接地?—スピード型ジャンプ(片足)分類!《後編》

夫「そしてつま先接地が向いているのはTHP曰く、ふくらはぎが大きい選手」妻「へーえ。エリートなアキレス腱を持っていないとされるのにね」

《ニューヨーク》バスケをする上で経験する差別【対処法】

アメリカは自由の国?? こんにちはともきちです。   今回は ニューヨークでバスケットボールをする上でアジア人差別はあるのか? という話題です。 答えは あります! 完全にあります!   というわけで …

ジャンプ力を上げるトレーニングプログラム(有名なものを選ぶな!?)

……といっても有名なものしか検索して出てこないですよね。それ以外選びたくてもそもそも名前を知らなかったら検索すらできないですよね! 今回は前回で紹介した、「ジャンプサイエンス」というプログラム(マーケ …

“体育館が狭すぎる”—スピード型ジャンプ(片足)分類!!《前編》

「結論から言うと、①は歩幅変えずにただただ走るピュアスピードタイプ②は二歩めを大きくして跳ぶタイプ③は助走時に一歩め大きく二歩め小さくして跳ぶタイプ、やね」

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい