ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Balling Dunk Training

NBA対ストリートボールダンカー(バスケはジャンプ力の敵か⁉︎)

投稿日:2019年10月14日 更新日:

じゃ、それぞれのベスト3を発表したところで、今回は両者を比較したいと思います! ほんまそんなんやってほしいですよねー。NBAとストリートからダンカーの精鋭を集めてね、バーサスですよ。チーム戦ですよ、そういうダンクコンテストやってほしいですよね。もしくは全部ごちゃまぜにして誰が最高得点を出して優勝するのか。

そういうのやったらダンクコンテストもっと盛り上がると思うんですよね。最近NBAダンクコンテストマンネリですしね。

ではでは目次( ・∇・)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・NBAダンカーとストリートボールダンカー比較

・「ストリートボールダンカー」からプロダンカーへ

・プロダンカーのダンクが優れている理由

——–①遅筋を鍛える運動を避けている

——–②ダンクに特化した練習[ダンクに割ける時間が明らかに違う!/ローリングダンクでイメージをつかむ]

——-③クリエイティビティ[最も創造性の高いのはどういう人?/ビンス・カーターがクリエイティブであった理由]

・まとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ではではそれぞれについてみていきましょう!!

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

NBAダンカーとストリートボールダンカー比較

そう、はじめにも言いましたがNBAダンクコンテストマンネリなんですよ。最近。結局どっちがすごいの、っていう話ですが、断言します。少なくとも現時点においては、確実にストリートボールダンカーです。

なぜかという理由を今から説明します。

「ストリートボールダンカー」から「プロダンカー」へ

そもそも、「ストリートボールダンカー」というネーミング自体が今はほどんど使われていないというか、今は

プロダンカー

というのが一般的になっています。

アメリカではプロダンカーのリーグも存在します。ではなぜプロダンカーのほうがNBAのダンカーよりも優れていると思うのか、の理由です。

プロダンカーのダンクが優れている理由

普通に考えたらNBAは世界でトップレベルのプロバスケットボールリーグなのだから、世界でトップレベルのトレーナーがついて、世界で(…以下略!)…トレーニングをして、世界で(以下略!)…の身体能力をもっているから、NBAの選手が世界で(略!!)…の凄さを持っているんじゃないのか、と思うのですが

洗練部隊

僕もそう思っていたんですけど。そもそもダンクってバスケットボールのシュートの一つですからね。

しかし最近のプロダンカーのダンクを見ていたら勝てない! プロダンカーのほうがすごいです。

もちろんNBAの試合中のダンクは格別です。とりあえずこのブログでは分けて考えてくだされば、と思います。今は単純にダンクそのものとして、考えてください。

①遅筋を鍛える運動を避けている

最高峰のトレーニングを受けているのはプロダンカーも同じです。今はネットが普及していますので、質の高いトレーニングを受けられるのはNBA選手だけではありません。

違いは、プロダンカーは、ダンクするのに不要な、もっというとジャンプするにあたって不利益になる練習を極力避けることができる点です。

ジャンプ力向上するにあたって天敵になる人間の動きとはなにかご存知ですか?

それは

走ること

です。プロダンカーのジョーダン・キルガノンも言ったんですけど、走る(短距離ではなく長距離)という運動がジャンプ力を下げる、と。

スプリント(短距離)の場合は速筋が鍛えられ、ジャンプに好影響かもしれませんが、ジョギング等の全速力でない動きは遅筋を鍛えます。それがジャンプに悪影響なのです。

ジャンプ力アップの最大の敵、それはマラソンです。
これはジャンプ力をアップしたかったらしてはいけない最悪のことです

当然のようにバスケットの試合では常にスプリントじゃないですよね。ディフェンスしたりジョギングでコートを移動したりと遅筋も使うんです。それがNBAダンカーが不利な理由です。

②ダンクに特化した練習

そしていうまでもなく、プロダンカーはダンクに特化した練習をすることができます。

ダンクに割ける時間が明らかに違う!

これはそのままです。ダンクだけの練習の時間が明らかに多い! 説明は不要ですよね、NBA選手はチーム練習あり、シュート練習などここに列挙できないほどほかにやることがあるのです。むしろダンクは膝に負担がかかるので避けている選手もいるほど。

ではダンクだけの練習とは何ぞや、という話です。ここで具体的にプロダンカーの練習をみていきましょう。

ローリングダンクでイメージをつかむ

これはプロダンカーの練習の一つとして比較的よく知られているものです。普通のリングよりも低いリングでダンクの練習をし、ダンクのイメージをつかむためです。

自分の身長くらいのリングでやる時もあります。

ここで膝の向き、加速の付け方、ジャンプの踏み切りかた等を丁寧に確認しているわけです。

③クリエイティビティ

これは抽象的なことになりますが、三つ目の理由はダンクにおけるクリエイティビティ(創造性)が、プロダンカーのほうが高い点です。

最も創造性の高い人はどういう人?

ここでまた質問です。最も創造性の高い人とはどのような人を想像しますか?

答えは時間です。時間があって、そのことについて考える機会が多い人こそ創造性が高いことはすでに科学的にも証明されています。

プロダンカーはずっとダンクのことを考えているわけです。

ダンク中毒

みたいな感じです。

どんなダンクを決めてやろうか。

人が決めていないダンクをこの俺が決めてやるのだ!

皆をアゴ外れるくらい俺のダンクで驚かせてやりたい!

……と、そういうことばかり考えて1日を過ごすわけです。よってクリエイティブなダンクが生まれる。

ビンスカーターがクリエイティブであった理由

しかしマンネリ化が叫ばれたNBAのダンクコンテストをよみがえらせたビンスはNBA選手でした。彼は新しいダンクをたくさん披露しました。なぜ彼はNBA選手でありながらそういうことができたのか?

理由は何個かありますが、まず彼はその時ルーキーだった。まだ一年目か二年目。ま、ダンクコンテストルーキーの選手が出ることが多いですもんね。時間、体力と余裕があるのか。

でもそうなったら全員クリエイティブなダンクをボンボン決めてもいいはずが、ま、ビンスは結局天性の才能ですね。

すみませんこんな結末で。また機会があれば考えてみましょう。

まとめ

というのが以上3点ですね。まとめると

遅筋を鍛えるマラソン的な運動を避けている、ダンクに特化したスキルトレーニング、ダンクに対する創造性、

ゆえにプロダンカー(ストリートボールダンカー)のほうがNBAダンカーよりもダンクで優れているのです。

ダンクするならプロダンカーを動画検索してみてください。効果的な練習が見つかるかもしれません。

前述したローリングダンク(低いリングで行うダンク)とかいいですね。

これ、低いリングで確かめる技術面もそうなんですが、

それくらい「できる!」という自分の成功イメージはダンクするにあたって重要なのだ、とも言うことができると考えます。

-Balling, Dunk Training
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ジャンプトレーニングで失敗せぬように】パフォーマンスウィンドウ

注)この記事の情報は2019年12月4日のものです。 最新記事はこちら 【筋トレとジャンプ力(助走あり/なし)】パフォーマンスウィンドウの上限 こんにちは。ともきちです。 今回は僕と同じ大失敗をして欲 …

身体能力を上げるには他のスポーツにも目を向けよ!〈理由〉

unsplash-logoJeremy Lishner こんにちはTOMOKICHIです。ともきちです。今日は身体能力を上げるために、まあ大抵は特定のスポーツをなさってるとは思います(僕の場合、バスケ …

片足ジャンプOR両足ジャンプ?

こんにちはー。ともきちでーす。今日は二つのジャンプの種類について書いていきたいと思います! ジャンプ、それはダンクする時に必要不可欠ですね。いざダンクしたいってなった時に、じゃあ自分はどう跳べばいいん …

夢を追うのは怖いか?【本当に怖いのは夢を失った自分】ダンク中毒

こんにちはともきちです。 僕は31歳ニューヨークで8〜9年、バスケの武者修行しながらダンク練に明け暮れています。 いわゆる夢追い男です。 夢追い男はなかなか結婚できないそうですが、実は僕は結構早めに結 …

《バスケ》ツーモーションシュートの練習のコツ【3ステップ】

こんにちはともきちです。 今回はいわゆるスラッシャー(スピードを使ったドライブを得意とする人)向けです。 特に、ドライブする人かつワンモーションシューターで最近頭打ちだと思っている方向けです。 今回は …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい