ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

Dunk Freaks

NBAダンカーvsストリートボールダンカー〈ストリートダンカートップ3編〉

投稿日:2019年10月13日 更新日:

前回の後編となります、今回はストリートボールダンカーのトップ3を挙げたいと思います!

前回のNBAトップ3は

一位ビンス・カーター

二位マイケル・ジョーダン

三位ラッセル・ウェストブルック

でしたが、さてさて今回はストリート編です。これは楽しいぞぉぉ。

まずはナンバースリーからー!!……てな感じで行きたいけど、構成がわからんからまたナンバーワンから。( ᐛ )あは。

①T-Dub

これはね、もう申し訳ない。申し訳ない。でもT-Dubです。ハイ。身長が175cmくらいしかないのに、アリウープとはいえ、ほぼフリースローラインから跳んで、ダンク。

しかも片足じゃない。両足ふみきりでダンク。

これ俺が中学生高校生の時に初めて見たときは

何かの間違いや( ゚д゚)コレハ現実デハナイ

と、思いましたね。そんなことが可能なのかと。彼の有名なダンクといったらいっぱいあるんですけど、

540(ファイブフォーティー)

とかですね。空中で一回転プラスさらに半回転してするダンクです。

ま、そんなこんなでT-Dubが堂々一位です。

次は第2位の発表です。

あああ迷うなあ。今ストリートボールダンカーいっぱいいるからなあ。個人的に僕はね、ただ高く跳ぶという基準だけでダンカーの良し悪しを判断しているのではないです。

もちろんジャンプの高さはダンカーとして必要な要素ではあるんですけれども、やっぱりそのほかに

passion(情熱)

とか

creativity(創造性)

とか、そういうのが全部融合してこそのダンカーの価値だと思うからです。

跳ぶんならジョーダン・キルガノンとかいっぱいいますからね。

②スプリングス

ああ、言っちゃったよー。スプリングス。彼は以前のブログで説明したかな、

片足ダンカーの鑑

ですね。本名はジャマール・ネルソンというそうです。彼のダンクは異次元。彼のようなダンクをする人はNBAでも見たことがない!

異次元のスピード

で離陸して異次元のスピードでダンクする、しかも左手で。

彼はAND1にいたんですけど、見に行ったんですね。日本にいた時に。そこで生で見ました。モノすごく速いダンクを決めてました。

僕も速い選手と言われて自分でもマアマアそうかなあなんて思ってますし、速さを活かすほうが自分は高く飛べると思っています。実際片足ジャンプのほうが高く飛べますからね。

スプリングスは自分のスピードとクイックネスを最大限にダンクに利用しているので、特に自分は細身でスピードが売りだという方はぜひ参考にすべき選手です!

③ジョーダン・サザーランド

僕も最近知った選手です。自分が片足ジャンパーになりつつあるというのもバイアスかかってる原因なんですけどね。そう、この人は片足ジャンパーです。

この人は二位のスプリングスに比べてスピードは若干劣るのですが、ちょうどいい筋力との兼ね合いで跳んでいます。

最近見た彼のダンクで、これはサザーランドが初めてじゃないか、というダンクを見たんですが、それは

ドリブルして、足の股の間を通してレッグスルーして、その跳ね返ってきたボールを空中でキャッチしてダンク

これはものすごく難易度が高いです。

高さがすごい。ここまでくるとダンクコンテストって空中芸みたいな話になってきて、

アメリカでもダンクリーグがあるのですが、そこでいろんな科目、例えるならばパン食い競争とか、大玉ころがしとか運動会でゆうたらそうです。ダンクでいう大きなカテゴリーは決まっていて

暗闇の中でダンク

とか

ちょっとリング低くして誰がすごいダンクを決められるか

長い距離を跳んでダンクできるか

そういう科目があります。ジョーダン・サザーランドはその科目のうちの一つの

だんだんリングの高さをあげていき、誰か一番高いリングでダンクを成功させることができるか

というテーマで優勝しました! 当時手を骨折していたそうですがそれでも彼は優勝しました。

もとのリングが10ftちょうど(3m5cm)

優勝した彼がダンクしたのは11ft 8inches

cmに直すと3m55.6cm

途方もない高さ。

これボールの大きさもあるので最高到達地点3m70cm以上はあります。Highest Dunk Ever!!

まとめ

あれっ! ジョーダン・キルガノンが入っていない!!

全然入れてもいいんやけど。むしろ入るべきなんだろうけど、完全に俺の好みですねこれは。

いや、好みもありますが、これは個性的な三人。高さだけではなく新しいダンクを創造した点で評価したのです。クリエイティビティですね。あとは情熱。

僕の視点からみてキルガノンはこの三人に入らなかったのは、完全にバイアスですが、この点なのかな、と。あくまで僕が受けた感情ですよ。

ビンス・カーターが言ったように、

一番高く飛べる選手が一番いいダンクをするわけではない

ので。

ダンクは高飛びではないので、ジャンプの高さ以外にも可能性は無限にあるんです!!

こちらもあわせて

-Dunk Freaks
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プロダンカーの軌跡】ジョナサン•クラーク《夢は探すものではない》

fall in love こんにちは、ともきちです。 今日はバイオ系でいくよー。バイオ系っていってもバイオハザードバイオじゃないよー。伝記系だよー。 とまあ、そんなことはさておき、 今回紹介するのは …

NBAダンカーvsストリートボールダンカー〈NBAトップ3編!〉

今日のテーマはNBAダンカー🆚ストリートボールダンカーです! YEEEAAAAHHHH!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ まずNBAダンカー。これ書くときはトップ3か …

ダンク人生、四種類

こんにちはーともきちです。今日はダンカー(ダンクする人)のタイプについて書いていきたいと思います。一口にダンカーといっても、ダンクできるようになった経緯とかその人の経歴とか特徴によって四つのタイプに分 …

ジャンプ力を上げる一番の方法《プロダンカーのモチベーション論》

こんにちはともきちです。 あなたはダンクするのに一番効果的なワークアウトはなんだと思いますか? ジャンプ力アップのために、もし、一つだけナンバーワンのワークアウトを選べと言われたら何を答えますか? デ …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい