ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

《ジャンプ力》オリンピックリフトはジャンプ力アップに有効か

2019/12/06   -Dunk Training

こんにちはーともきちです。 現在しているジャンププログラム、バウンスキットもヘビーウェイトのフェイズが終わって、新しい……というか今までしたプログラムの中になかったウェイトが新たに加わりました。 それ …

【ジャンプトレーニングで失敗せぬように】パフォーマンスウィンドウ

2019/12/04   -Balling, Dunk Training

注)この記事の情報は2019年12月4日のものです。 最新記事はこちら 【筋トレとジャンプ力(助走あり/なし)】パフォーマンスウィンドウの上限 こんにちは。ともきちです。 今回は僕と同じ大失敗をして欲 …

《バスケ》バッドゲームの時の立ち直り方【得点が安定しない理由】

2019/12/03   -Balling, Life

  こんにちはーともきちです。 今回はバッドゲームの時の立ち直り方です。 どんな人でも試合で活躍できない時はあると思います。   悔しくて寝られなかったりするわけですよ。 でもそんなことやってても進歩 …

【バスケ】カウンタームーブメントを探ってプレーの幅を広げよう!

2019/12/02   -Balling

こんにちはともきちです。 今回はカウンタームーブの必要性についてです。 皆さまはバスケでgo-toムーブ(必殺技的なの)を持っていますか? 持っていなかったら、必殺技持った方がいいよ、と言う話はなんと …

《ダンクトレーニング》ジャンププログラムは遵守派?いいとこ取り派?

2019/12/01   -Dunk Training

こんにちは、ともきちです。 今回は引き続きダンクトレーニングです。 現在バウンスキット、パワーファイズ(第1ステージ:筋トレハードな時期)終わりましたよ。 その今で「さえ」、垂直跳び自体は上がっていま …

筋トレ中はジャンプ力ダウンを覚悟せよ【ゴーストライターが斬る!】

2019/11/30   -Dunk Training, Life

今回の記事は少し趣向を変えている。 というのも、これはゴーストライターである「ともきちの妻」が敢えてゴーストをやめてまで真実を伝えなければ、という使命感を持って書かれたものだからである。 よってこの記 …

ジャンプ力UPにフロントスクワットは必要か?《ベストでない理由》

2019/11/29   -Dunk Training

私はあんまり意味を感じない……ジャンプに関しては。 こんにちはーともきちです。 突然ですが、皆さまフロントスクワットってできますか? 思うにほとんどの人はあんまりやっていない、あまり馴染みがないと思い …

プロ選手の方保守的説《自分の身体との対話:魔法のプログラムはない》

2019/11/29   -Balling, Life

こんにちはーともきちです。 突然ですが、僕はなんとなくプロって逆に 「時代遅れ」になりがちだと思うんです。 ほんとこれはあくまで僕の意見なんですが、プロの方のほうが保守的だと。なので プロの選手がやっ …

バスケのドライブの速さの考察《アイバーソンとウェストブルック》

2019/11/27   -Balling

突然ですが、クイズです。 バスケで一対一のシチュエーションだとします。ディフェンスよりかけっこのタイムが遅いオフェンス。彼がドライブでこのディフェンスを抜くのは可能でしょうか? 正解はイエスです。 理 …

《バスケの多様化》好きなバスケしたらええんちゃう?【対談】

2019/11/26   -Balling, Life

こんにちは、ともきちです。 突然ですが、読者の皆様はバスケットボール楽しんでますか? 例えば明日部活動や リーグの試合があるとかで、 緊張するとかは別ですけど そんなにモチベーションがない、ワクワクし …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい