ともきちブログ

ニューヨークでのバスケ生活&英語学習などなど

《バスケ》ミッドレンジゲームを制する者が試合を制す!【理由】

2019/11/05   -Balling

こんにちはともきちです。 バスケやってたらよくフリーだったらスリー打てとか言われますよね。 で、スリー調子悪かったらどうしようと思いますよね。 ディフェンスに離されたらそれでも打つしかないと思ったりも …

《比較》シューレビューする人をレビューする!(バッシュ選び方)

2019/11/04   -Dunk Kicks

こんにちは!ともきちです。今日は海外(日本以外)でバッシュのレビューしている人をさらにレビューします。 僕はニューヨークに住みながらいろいろなシューレビューを見ながら どういうバッシュを買おうかなあ …

身体能力を上げるには他のスポーツにも目を向けよ!〈理由〉

2019/11/03   -Balling, Dunk Training

unsplash-logoJeremy Lishner こんにちはTOMOKICHIです。ともきちです。今日は身体能力を上げるために、まあ大抵は特定のスポーツをなさってるとは思います(僕の場合、バスケ …

《新事実》人はオーバートレーニングにはならない![回復への4要素]

2019/11/02   -Balling, Dunk Training

そもそもオーバートレーニングなるものは存在しない こんにちはともきちです。今日はオーバートレーニングについての驚きの新事実です。 最近、僕文献(というか英語のブログ)読んだんですけど 「そもそもオーバ …

バスケの一対一で身長体格に勝る相手に勝つ技《5選》

2019/11/01   -Balling

こんにちはともきちです。今回は小さい選手が大きい選手に一対一のバスケットボールで勝つ方法を伝授します。 僕(175cm)はここニューヨークで身長2メートル弱の黒人さん(昔、ラッカーパークやダイクマンコ …

まだ意味ないストレッチしてるの?《害!やるべきでない3つの理由》

※ストレッチに関する最新情報はこちらから↓ 【ダンクトレーニング】ストレッチ結局無効果論(5つの理由を論破) 【ストレッチ】AIS (Active Isolated Stretching)   こんに …

【バッシュ】Jordan Zero Gravityパフォーマンスレビュー

こんにちはともきちです。今日はジョーダンゼログラビティのレビューをしていきたいと思います。 これはジョーダンの比較的最近に発売されたチームモデルのバッシュです。 今回も Traction Cushio …

【比較】身長とジャンプ力の関係(低身長は不利か!?)

背が低いのと高いの、ジャンプではどちらが有利か。 こんにちはともきちです! 今回は背が高い選手と低い選手、どちらかがジャンプするのに有利かという話をします。 スポーツによっては身長によって、不利か有利 …

垂直跳び助走なしで変わらない人のためのワークアウト3選

2019/10/28   -Dunk Training
 ,

こんにちはともきちです。今回は 垂直跳びの記録が助走つけてもあんまり変わらない! という人のために、その対策方法を伝授したいと思います。 垂直跳び助走なしで変わらない人のためのワークアウト3選 以前の …

ジャンプ力を上げる!プログラム〈レビュー:ジャンプサイエンス〉

2019/10/27   -Dunk Training

こんにちは! ジャンププログラム「ジャンプサイエンス」を今日でちょうど終えた、ともきちでございます! なので記憶がフレッシュなうちにレビューしていきたいと思います。 ここは良かったな(Pros)という …

こんな人達が書いています

のブログはこんな人達が書いています

 

 

人物紹介

夫(ともきち)…ブログの管理者(原作者)。中学校でバスケ部、ダンクするために高校では他運動部に籍を置きつつストリートでダンク&バスケをする。ほぼノンキャリアで22歳でアメリカに来て武者修行、D1の選手やマイナープロ、ラッカープレーヤーとやってきて認められるまでになる。今はウィンドミルダンクを決めるため、ジャンプ力110cmを目指す。

性別:男

身長:174cm(靴なし)(5’9”)ウィングスパン184cmくらい

必殺技:ドライブを得意とする。スラッシャー。

最高ジャンプ力:1mくらい